バックナンバー

矯正歯科はいくらかかる

なるべく安く歯科矯正する方法

  • トップ /
  • なるべく安く歯科矯正する方法

速攻で安い歯科矯正なら差し歯

歯科矯正をするには、いくつかの方法があります。例えば、人工歯根を埋め込むインプラントや、金属の器具をはめて歯科矯正を行う方法や、それから差し歯などです。それぞれの方法には、どれも一長一短ありますが、とにかく安い歯科矯正の方法を望むなら、差し歯が一番です。差し歯なら、1本5~10万円くらいで治療することが可能です。前歯4本全部を差し歯にしたとしても、20万円もあればおつりがきます。しかも差し歯治療はとても早く、数回クリニックに行って治療を行えば、たいてい完結します。差し歯には、保険がきくプラスチック製のものもありますが、できればセラミック製の上質な差し歯を使った方が後々のためには望ましいです。セラミック製の方が変色しにくく長持ちもします。インプラントも最近注目を集めていますが、しかし、料金がとても高いのが難点です。数十万円かかるのはあたりまえで、へたすると百万単位の料金がかかってくるので、とても安いとは言えず庶民にはなかなか手が出せません。また、金属器具を使う方法は治療が長期間に及び、何度もクリニックに通う必要があり、トータルの費用はかなりのものになります。その点、差し歯は安いですし、治療もスピーディーなのでおすすめです。

↑PAGE TOP