バックナンバー

かかりつけの歯医者

矯正歯科で歯並びを治す

かかりつけの歯医者を見つけよう

かかりつけの歯医者をもつメリットはたくさんあります。まず、虫歯や歯周病で治療したカルテがあるので、その後不具合が出た時にスムーズに治療してもらえます。どんな治療歴があるか分かることで余計な検査を省くことが出来るからです。また、症状がなくても定期的に歯医者に通うことで虫歯や歯周病を早い段階で発見してもらえます。かかりつけに通っていれば前回の検診との比較ができますし、検診時に次回の検診の予約を取ってもらうことも多いため、忘れずに受けることが出来るのでおすすめです。

良い歯医者の選び方について

歯医者は歯が痛くなったり歯の定期検診が必要になった時に必要になりますが、よく知りもしない歯科医院にいきなり来院するのはあまり望ましくない行為です。しっかりとまともな歯科医院かどうかを事前に下調べしていきましょう。ダメな歯医者の特徴として挙げられるのは、まず電話応対がまともではないことが挙げられます。予約の際などに電話をしますが、その時にまともな応対がされなかった場合はそこを受診するのはやめておきましょう。

↑PAGE TOP